oceanhed.png


現在の印刷業界はレッドオーシャン、
まさしく真っ赤な血の海です。
※Red Ocean=過当競・価格競争が激しく十分な価値・
 利益が取りにくい状態。

追い討ちのように、エコロジー化の流れに乗って紙の消費量減少が顕著となっている中で、さらに大手が売り原価を下げて中小対する圧力となり、中小もオンラインなどの展開をして価格を下げ続けています。
昔と比べて紙の原材料費などは上がりましたが、売値は下がり続けて反比例しており、今後もこのような状況が続く・もしくは悪化することは目に見えています。


SIC207.jpg

ではどうすればいいのか?

今、広告の主流になっているWebは大手も中小もこぞって必ず提案をしています。
このままでは印刷業界の二の舞になることが目に見えています。

そこでこれからお薦めしますのは、Web2.0が過ぎて今から1年以内に必ず主流となる
広告技術です。
そのキーワード「AR」

kakui.jpg

Web2.0では主に通販事業・楽天市場やヤフーオークションなど誰もが知っている、又は利用しているサービスが躍進しました。
そして現在、スマートフォンを主としたサービスが携帯電話業界で広がりを見せており、
Web2.0で起こったことがこの業界でも再び起ころうとしているのです。

しかしこの業界は、今の状態はまだ
ブルーオーシャン状態と言えるでしょう。
※Blue Ocean=競争相手が少なく、十分に利益が取りやすい状態

まだ大手が十分に参入しきれていない状態であり、中小にもチャンスがたっぷりと残っている市場なのです。
早い時期に参入してしまえば知名度も上がり、後からの大手参入組にも十分に勝てるのです。
しかしこの業界も2年~3年以内に必ず大手の手が伸びて、参入するハードルが上がるでしょう。
現段階でもすでに大手の参入が確認され始めているのです。

先行者利益を勝ち取るベストタイミングを逃さないことが、ブルーオーシャンへの近道と言えます。




pagetop.gif

taiken01.pngtaiken01.png

artte_s.jpg
GPSタイプ? マーカータイプ? マーカーレスタイプ?って何??………
LinkIcon続きを読む

ipai_s.jpg
ARを説明する上で、一番わかりやすいのが「体感」………
LinkIcon続きを読む

ARだけじゃない!!
カマタではこんなことも
やってます!!

新カマタサイト.jpg

LinkIcon会社案内へGO!